富山の不動産売却のことならエムケー不動産 

富山県富山市のエムケー不動産のWebサイトです。
当社は、不動産売却のお手伝いをさせていただいております。
無料の不動産査定も承ります。
住宅・マンション・土地のご売却ご購入のご相談はお気軽にどうぞ。
お客様のニーズに合った不動産売却をご提案させていただきます
 076-461-7283
お問い合わせ

住宅ローンの返済について

住宅ローンの返済について

 

住宅ローンの支払いが滞り始めてから、銀行にもよりますが、数か月で裁判所からの通知がくるでしょう。

 

滞納期間が1か月~2か月の場合

銀行から支払い督促状が届きます。

早めに銀行に連絡をしてください。

滞納期間が2か月~4か月の場合

銀行の担当者から連絡があります。

絶対に無視してはいけません。

状況によっては、売却を考えることも必要です

滞納期間が5か月~

裁判所から通知がきます。

この時点で、裁判所の管轄になりますので、

任意売却は難しくなります。

 

 

早めにご相談いただければ、家計の状況により、対処方法を考えることはできます。

 

 

<コラム>

 

住宅ローンが払えないとどうなるのか

 

リストラ、離職、収入の減少、保証人になって請求されている、

様々な理由で、住宅ローンが払えなくなった場合、

金融機関から督促状というものが届くようになります

これを無視するのは得策ではありません

 

無視していると、金融機関にもよりますが、数か月で裁判所から通知がきます

こうなると、競売となり、追い出されてしまうことになります

こうなった場合でも、出ていかずに居座ることも不可能ではないですが、

近所や学校に知られることになるでしょうから、その状態に耐えるのは、

家族全員の精神状態に良い結果をもたらすことは無いでしょう

 

督促状が来ると、青ざめて怖くなるでしょう

しかし、いったん立ち止まって、冷静になってください 

 

金融機関からの督促状が届いた場合、まずは金融機関にご相談してみましょう

まず、金融機関から質問されるのは、現状と、支払いの見込みです

 

金融機関が興味あるのは、支払いを待った後に、本当に支払えるのか?

 

ということだけです

 

ここで質問です

現在の収入の減少が、今後改善する見込みがありますか?

 

改善の見込みがあるのでしたら、金融機関に正直に計画などを示して、

解決策を考えましょう。協力してくれるでしょう。

 

しかし、改善の見込みがない場合は、売却を視野に入れて解決策を探しましょう

 

督促状が届くようになると、信用情報に履歴が残ります

こうなると、新たな住宅ローンが借りられないだけでなく、クレジットカードも作れなくなります

 

その時は賃貸でいいよ

そんなことを言われる方もいますが、賃貸の部屋を借りるのには、保証会社の審査が必要な物件がほとんどです。

信用情報に問題がある方は、保証会社の審査が通りません。

 

つまり、賃貸の部屋を借りることもできないのです!

 

こんなことになる前に!

 

早めにご相談を

TEL 076-461-7283

murata@mkldl.com 

 

2021.12.08 Wednesday